蟲ッ刻 第一章【孵】+第二章【巡】
568e7465bfe24c66310048f8 568e7465bfe24c66310048f8 568e7465bfe24c66310048f8 568e7465bfe24c66310048f8

蟲ッ刻 第一章【孵】+第二章【巡】

¥1,296 税込

送料についてはこちら

神ッ刻島(かみつどきじま)。 大仰な名前のその島は、太平洋に転々と浮かぶ伊豆諸島に在る。 そこは【物語が生きる】島。 隣の島へ渡るにも数時間の船旅を要する、絶海の孤島。 島を訪れるは、三人の少女。 姫子(きこ)、心魅(ここみ)、奈々々(ななな),。 三人は、島に伝わる神錆びた伝承を耳にする。 【二十五日様】。 神隠し、天罰、呪い。 人々が口にする伝承はそれぞれ微妙にニュアンスを変え、真相は煙に巻かれていく。 島はいつしか暗雲に閉ざされ、三人は分断されていき……。 そして、運命の【二十五日】が訪れた—。 異能力者、伝説、伝承。 奇異なるモノが背後に蠢く、異能伝奇系バトルミステリー。 蟲ッ刻(これ)は、人と神と——物語の(そういう)物語(ゲーム)です。 抗えど、諦めど。箱庭の宴は、終わらない。